東京開業ワンストップセンター

English
東京開業ワンストップセンター通信 新起業人@
東京開業ワンストップセンターは、会社設立に必要な各種手続にワンストップで対応する相談窓口です。 平成28年12月より更に機能が充実し、登記・国税を含め開業に必要な8種類すべての手続きについて書類の受付ができるようになりました。今回は、平成27年4月のセンター開所以来、2,000人目の利用者にあたる木村崇義さんにお話を伺いました。

バックナンバー

10

利用者リレーインタビューPDF ダウンロード

木村崇義 さん

プロフィール/大学卒業後、大手印刷会社に就職。入社6年目に担当していた自動車メーカーを扱う広告代理店に出向、約2年間マーケティングやセールスプロモーションなどを学ぶ。それをきっかけに、かねてから魅力を感じていた"情報を届ける仕事"を生業とする会社の設立を決意。現在、起業準備に奔走している。

木村崇義さん

起業に向け、始めは手探り状態。「東京都創業NET」がとても参考になりました

起業するためにまず何をすべきか、始めは手探りの状態でした。そうしたとき、とても参考になったのが「東京都創業NET」のWebサイトでした。これは都の産業労働局が運営しているサイトで、東京で起業を考えている人のスタートアップを支援するための総合サイトです。
当サイトで創業に関するあらゆる相談に応じてくれる「東京創業ステーション」の存在を知り、実際に何度も伺いながら、ビジネスプランの立て方や資金調達の方法などのコンサルティングを受けることになりました。

開業予定の4月まで残り三か月。悩みは会社設立の手続きをどうするかでした

会社を設立するには各種の申請・手続が当然必要です。昨年は、誰にどのようなビジネスを展開するかといった事業の構想に気を取られ、実際の手続まで頭が回っていませんでした。年が明け、気が付けば開業予定の4月まで残り三か月。どうしようか悩んでいたときに目に止まったのが、「東京都創業NET」で紹介されている「東京開業ワンストップセンター」でした。内容を読むと、会社設立に必要な各種手続きを一元的に行え、しかも相談は無料とのこと。早速訪問し、相談することにしました。

ワンストップセンターを訪れ、準備全体の流れがすぐにイメージできました

ワンストップセンターでは、定款認証、法人設立登記、開業届出、社会保険など会社設立のステップに沿って相談ブースが並び、準備全体の流れがすぐにイメージできました。ブース相談員は素人でもわかるように丁寧に説明してくださり、とても助かりました。現在、4月の開業に向けて、余裕を持ったペースで会社設立の手続を進めています。それもワンストップセンターの手助けがあったからこそです。

私からのワンポイントアドバイス

起業関連の書籍はたくさん出版されていて、私も読み漁りました。しかし、そこで書かれているのはセオリーが中心。ワンストップセンターで相談すると、実践的な異なる選択肢を提案されることもあり、大いに参考になりました。

相談体験会参加者募集中!

詳細・お申し込みはこちら

PAGE TOP
Copyright © Tokyo Metropolitan Government.All Right Reserved.